DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:SWIM
月曜日は半月ぶりくらいの泳速委員会

本日のめぬう テーマは「スプリント」

W-Up
板キック 150m A1
キック 25m×6 ローリングスタート2回転-ストリームラインキック (フィン) EN1
ドリル 75m×4 奇数:FRスカーリング→Wアーム→ロングストロークFr EN1
           偶数:プッシュドリル→WアームBc→ロングストロークBac
ドリル 50m×6 1-4:3kickFly-FRBc EN1
           5-8:ドルBr-ドルFr
クーリング 50m

Main
25m×2 S1  レジステッド&アシステッド  AN3
150m いろいろ 1-2:板キック 3-4:プル
上記を2セット
25m×6 S1 飛び込みダッシュ AN3
50m×7 Fr  EN2 (時間がなく割愛)

C-down いろいろ

めぬうでは2,450mでしたが、途中1個すっとばしているので、総距離2,100m。

本日の特色はなんと言っても、「レジステッド&アシステッド」ですね。
これは腰にゴムチューブをつけて飛び込み台に結んで泳ぎ、ゴムの力に抗いながら反対側の壁を目指すというもの。
帰りは陸上でサポートの人がゴムを手繰り寄せてくれる力を利用して、自分では出せないような超高速で泳いで感覚を磨くというもの。
濃ゆ~い練習です。

今日は新宿コズミックだったので20時スタート。サラリーマンには有難いノンビリスケジュール。(逆に学生さんにはわややんわ)
こんな遅い時間でも、みおとせんせいは元気です。本当に小学2年生なのでしょうか。なんかイヤリングしてじゃらじゃら娘になってるし。

前の日に自転車で100km(心拍数平均148回!)走った割りにはダメージ感は顕著ではなく、おらおらイケイケ~な気分で練習します・・・が・・・ドリルでみおとせんせいに置いて行かれる・・・
ちょこっとズルっこもあったけど、やっぱ速くなっている・・・おそるべし。

さて、メインディッシュのゴム引きです。
1番目はスタイルワンのフルメタルソルジャー、あの方いとーぅさん。ぶぶぶ、ブレストで壁まで到達。
おそるべし。
さて、私の番がやってきます。どぼ~ん
省エネでスタートは回転数上げずに持って行きます。12mあたりからゴムの抗力を感じる。は、早・・・
むぎゅぎゅうう~っと回転×パワーを上げていって、1本目から出涸らしになるくらい力を振り絞るうう~っで・・・20mのラインを胸が越えたあたりで限界到来。ナサケナス
その後、ゴムの位置をお腹側に移して(これをやらないと大変なことになる)、Kコーチにひっぱってもらってばびゅびゅびゅ~んと戻ります。
以前、アシステッドをやった時、泳ぎながら溺れました。(わ~っはっはっはっは!誰だあ~ そこで笑ってるのは~ 一歩前に出ろ~ 目を食いしばれ~)
いや、まじで自分が巻き上げる波に揉まれて、呼吸しようとしても水の壁で息ができなくなるのです。
2本目 いとーぅさんの泳ぎを観察してみる。(今回はクロールだった) 20mから先もバカ掻きするのではなく、1ストローク1ストロークしっかり水を捉えている感じ。力強い。やっぱ自分の遅さの最大の原因はパワー不足なのかな~
2本目も頑張る。でも20m。
3本目、ゴーグルに水が入ってよくわがんない。
4本目、最後の20mから高回転×フルパワーでもがくだけもがきまくって、気持ちだけ最高到達。
ふひゃあ~ ダレずに力出し尽くしたあ~

その後は飛び込みダッシュ6本!夏の短距離は出走回避したので、OWSを意識してクロールで練習。
隣の女の子が同じくらいのペースだったので、めちゃくちゃ燃え燃え!(萌えではないです)
レーサー根性な人間なので、競り合う相手がいると通常の3倍頑張るのだ。
タイムは、15.9~16.3くらいの間。6本目になるまでダレずにタイムまとめられたのは、耐乳酸トレをやっていなかった我が身では望外の極み。
最後楽しみにしていた50m×7本は省略になってしまいました。(TT)
乳酸だしまくった後のエンデュランスはきつくっていいのにな~

今日はLDSS練習会とバッティングしていて、正直どっちに出ようか迷っておりました。
オープンウォーターのことだけ考えてれば、LDSSに出るのが一番効果的な気がしたし。
泳速委員会の練習テーマは、夏のスプリント大会に向けてスプリント傾向を強めていくしなあ~ どしたもんかな~っと思ったのですが、やっぱスタイルワンが面白いや。
Kコーチの水泳理論は常にフレッシュだし、泳速の大人組から学ぶこと多いし、ジュニアの皆さんはおぢさんに喝を入れてくれるし。
やっぱこれからも遅いけど頑張って泳速で鍛えよ~などと思いました。

帰り道は、Kコーチとちょっとおしゃべりしながら駅まで。
ええ”~ 私の仕事しらなかったんですか~!? Orz

そうそう 誰も私の足が、自転車脚になってたことに気付いてくれませんでした。
スポンサーサイト
コメント

みおとは3年生

あの~~
お陰様で、無事進級しておりますv-8
それと~~
ズルは見逃さず、ゲキ入れてやってくださいませv-16
あと~~
笑っちゃったんで、メを食いしばってますv-42
んで~~
MIOTOチューブアイテム付きなら20m行けます…v-19

おわ~お れでぃの年齢を若く間違えるのは紳士の嗜みなので、お許しくだされ。
でも、半月も見ないと、ほんと成長してるのわかりますねー がんばれ

レジストは

 Brのほうが楽なんです。
 Frのようにすいすいって感じでは進まないですけど、後ろに引っ張られるとき(完全静止のとき)に抵抗が高いのでほとんど後ろに下がることないので。
 帰りも水の壁で呼吸できないってことはないですし。
 Frでも、きっちり腕の軌道を作っていれば前に進むはず。ちょびっと後退した感じのときにガツっと掻けばよいかと。

 アシストは、たしか以前計った時、10秒ちょっとだったはずだけど、素でやってもあんなに水の壁はできないんじゃないか、と思った。。
 11.40(25Frのベスト)から1秒くらい速くなると、アシストされているような水の壁ができるんだろうか。。

いとーぅさん
 こんにちわ
 >Frでも、きっちり腕の軌道を作っていれば前に進むはず。ちょびっと後退した感じのときにガツっと掻けばよいかと。
 うわ~ もう一度レジストやりたくなってきた。
 海のレースでもアゲインストの潮流に出会うことがあるので、クロールでも「ぐわし!」っと現状地点から後退しない様なスキルも必要かと前から感じておりました。いろいろアイデアが湧いてくるものです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 疾き事だぼはぜの如く all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。