DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:SWIM
昨夜の練習

W-up
 Fre   1000m A1
 板キック 300m EN2
 Freプル 100m×3 EN2
Main
 Fre 50m×2 MAX
 Fre200m    EN1
 Fly 50m×4  EN2 1’10
 IM 100m    EN2 2’30
 Bre 50m×4  EN2 1’10
C-down
 200m

総距離 2,600m

先週から業務で忙殺されてしまい、まあったく泳げない日々が17日間も続いておりました。
昨日でようやく一段落。ヘロヘロで出涸らしのお茶のようになっていたのですが、気がついたらプールにおりました。本能だね。
近場で代官山SPです。

最初のロングスイムは1000mで。体調悪いと500しか泳げないこともあるんですが、普通に気持ちよく完泳。
スタート時間が遅かったので細かなドリル系は省略。キックとプルというシンプルなW-upです。
キックは「自転車足」になったせいか(※毛脛を剃った)、水が絡みつくような感覚になります。
プルではパワーでガシガシ!でわなく、ポジションをフラットに保って腹筋を使って身体全体で進むような泳ぎを意識して練習。今の私にはこのプル練習が結構ききますねー

メインでは、ひっさしぶりに50mMaxなんぞ泳ぎます。死にます。
1本目はトルク型スプリントクロールで試し・・・40秒 Orz
2本目は回転型スプリントクロールで試し・・・39秒 (゚Д゚)ハァ?
まあ、なんつーか、練習してないと短距離って本当に下手になるの顕著だなー
まあ長距離系練習の量の方が多いからしかたがないんだけどさー
今年はジャパンマスターズもなんも出ないので、これから3ヶ月くらいは長距離に特化した練習になるのでしょう。
その後は乳酸除去を兼ねつつ200mをイージーで。結構これもムリせずに粘れていい感じ。(55秒/50mくらい)
次は「ロングバッタへの道」を行くために編入した、50mFlyのプちっとサークル練習。
スイムペースは60秒だからまだまだホンノお遊びです。
IMは気分転換
最後はS1のブレで締めてクールダウン。

泳いでいない割りには長距離能力はそれほど下がらずです。
1000mの序盤で肩の疲労を覚えたけど、うまく散らせるようになってきました。
あとここんとこ課題となっていた、クロール時の右肩から右首の痛みは呼吸のポジションを変更することで狙い通りに解消。

このように・・・ マジメに「考えて」練習しているわりには、成長はしませんなー
絶え間ない努力を積み重ねてもギリギリの維持が精一杯
さぼって実力が凋落するのは簡単 あっはっはっはっは

まあでも、やっぱ泳ぐのは気持ちいい疲れ方ができるのですな。うんうん。
1時間程度しか時間がなくても、結構ガッツリと練習できることを確認いたしました。
来月からの対OWS用特別めぬうとか考えよー 楽しみだなー

スポンサーサイト
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:自転車
日曜日は自転車の練習会in荒川。
トライアスロンショップオミノさんの練習会でございます。
スタート地点は秋が瀬公園。走ったことないけどサーキット秋が瀬の隣です。
現地までは四輪で移動。ましまろさんとばびんさんをピックアップして行きます。ステップワゴンならとりあえず3台×3人はキャリアなしで積み込める。
現地ではajaxさんと合流。「強く生きろ!」ジャージ カコイイす。(ライダーも)
きちんと時間通りについてほっとしていたらあっというまに中級班スタート。大慌てで準備・・・ナサケナスです。
で、10台くらい(?)のトレインで走行開始。いつも孤独なライダーだから隊列走行はドキドキです。前見えませんから。
ajaxさんから事前に「多摩川と違って人がいないから走りやすいと思うけど、車止めの柵とかあるから気をつけてね~」っとアドバイス。これがあるのとないのとでは、その後のコワさが違ったことでしょう。ベテラン心強しです。
走り始めると、妄想していたよりはコース幅広くない・・・ 多摩川のキモチ20%増しか・・・ でも歩行者がきわめて少ないので、無用な危険さは感じません。人車分離が自然と行き届いている。
出だしはとにかくハンドサインと危険コールを覚えて真似る。初心者だからといってこういうところは遠慮しない。一人で走っているだけだと練習できないスキルです。
左岸側から右岸側に至るあたりからペースが乗ってきます。私も喰らいついて行こうと思う気持ちのせいか、きがついたらケイデンスが100回転超・・・ だだだ大丈夫か・・・
でもトレインだと風を受けないからあんまり負荷感ないんですよね。
暫く行くとモトクロスビレッジの見慣れた光景が・・・ あーちびっ子がグルグル回ってる~ ええなー 楽しそうだな~
更に上流へ登っていくと・・・おわ!HMS受講生がコースインすることだった。
ばいばーい(^^)/~
ホントは上級コースのキャンセル待ちが直前になって回ってきてたんだけど、すでにオミノさんとこ行く段取り決めてたので今回は断っちゃいましたです。
さて、太郎右衛門橋を越えると、そっから先は完全に未知の世界・・・ 時折出現する柵が緊張感を維持させてくれます。
しばら河川敷の道を行くといきなり林間コースへ。桜堤み公園。「ぱきぱき!」っと何か踏む音が響き渡ります。なんか多摩川CRのゴール直前っぽい感じに似ているかも。
林を抜けると折り返し地点の吉見運動公園へ。気持ち・・・もう終わり?っという感じ。まあ初心者ですからそんくらいにしといた方がいいのかも。
15分くらい(?)休憩した後、ajaxさんはもうちょっと上流まで登って折り返すとのこと。よっしゃー!着いていって自分の力がどこらへんまで来てるのか確認してやるでえ~っと、気合を入れてビンディングをステップインしたところ・・・ ヨレヨレヨレヨレ~ っと心もとないフロントからの感触が・・・

げげええー ぱぱぱ「ぱんく」だあ~
 
コンナトキニ コンナトキニ コンナトキニ コンナトキニ 
ドウセボクナンカ ドウセボクナンカ ドウセボクナンカ
Orz

っと落ち込んでいても始まらないので、他の人には先に行って貰って腰を据えてチューブ交換にうつります。
久しぶりなのでうろ覚え・・・ リム噛みでスペアチューブもパンクしたらマヂでヤバイな(パッチは持ってるけど)っと思いながら基本作業を思い出して開始
1.前輪を外します(ぎゃああ~ ブレーキリリースしてないぢゃん)
2.キャップを取ってエアーを完全に抜きます(もう抜けてますよ・・・)
3.タイヤのショルダーをくにゅくにゅ押し込んでリムからビードを落とします
4.バルブの横あたりに「うりゃ!」っとレバーを突っ込んでビードを外に抉り出しレバーをスポークに固定。
5.2本目のレバーでうりゃうりゃとビードをせり出させます
6.ある程度ビードが出て来たら、てでうりゃうりゃっとビードを全部外にだします
7.チューブを引きずり出す
8.軽く空気を入れて空気の洩れ状況を確認 小さめに裂けてます ご臨終・・・なーむー
9.タイヤの外側を見て、異物が刺さってないか確認
(ほんとうはここでタイヤの内側も異物がないか調べますが失念)
10.スペアチューブにかる~く空気を入れて、バルブを起点にごしごしタイヤの中にチューブを押し込みます。
11.チューブが噛みそうな箇所を目視確認
12.バルブの横あたりを基点にタイヤをリムの内側に押し込んでいきます
 最後は人力ではムリそうなのでタイヤレバーの助けを借りて「うりゃ!」っと押し込みます
13.空気を入れる前にチューブがはみ出てリム噛みしそうな箇所がないか確認 OK
 (これがとっても大事)
14.携帯ポンプ(納さんからもらった)をバルブに装着 仏式なのでバルブコアをちゃんと緩めよう!
15.100回くらいやるとポンプとバルブのあたりから空気がぷしゅ~っと抜けて来ます・・・ あれ~ なんでだろ~ ど~したらいいのかな~ (っと、これを計3回ほど繰り返す)
16.携帯ポンプの口金のレバーを「親の仇!」のように締め付けてがっちりと気密処置
 怒涛の200回ポンプアップで空気加圧!もうポンプがおせませ~ん・・・っというあたりで後輪との固さがだいたい似通ったので、フロントフォークに前輪装着
17.運行前点検
 ブレーキリリース締めよ~し!
 車体前部分を持ち上げて落としても異音なし!よ~し!
 ブレーキのきき よ~し!
 サドルバックから出した修理道具の収納!よ~し!
 宿題よ~し!歯磨きよ~し!寝る前のおしっこよ~し!
18.出発!

さて・・・
ロスした時間は概ね15~20分 行きが概ね1時間10分の行程
トレインのAvスピードが25km/h程度だとするならば、Av30km/hで追走すれば最後の方で追いつける可能性があるという計算(すっごく乱雑・・・)
っと言う訳で・・・ 行くぜ行くぜ行くぜ~ おらおらおらおらおら~ っとケイデンス100回転Over 巡航33km/hオーバーのペースで走行開始。おおー心拍数が170回超えてるぜ~ まさしく「アフターバナーON!」状態だぜ~
そのまま元気に桜堤公園を超え、河川敷を爆走~・・・っで・・・太郎右衛門橋あたりで足がSOLD OUT・・・ またのご来店をお待ちしておりますに・・・
うぎゃああ~ 足が~ 俺様の脚があ~ 回らない~
こっからは85~90回転を維持するのがやっとで、時折スタンディングを取りながら乳酸除去を図るも回復せず・・・Av25km/hに落ち込みながらだらだらと運転・・・ 遠い・・・遠い・・・遠すぎるぜ・・・秋が瀬公園
川を右岸から左岸に戻ったあたりで後方からトレインの集団がやってきたので先行してもらいます・・・っが!これについていってペース回復~ なんてトレイン走行って楽なんでしょう(危ないけど)
今まで売れ切れ状態だった足が復活してきて、ケイデンスも100回転弱、スピードも31km/h巡航まで回復します。
で、あっという間に秋が瀬公園に帰着~ うわああ~ん追いつけなかったよ~ん

帰りは、あにもー焼き(-1人)メンバーでお昼を食べて帰宅しましたあ。
皆様おつかれさまでした~ 迷える初心者を導いてくれたajaxさんありがとーございまする。

出来たのホヤホヤの青べこ号(ましさん車)は、メタリックなパープルで、なんとも言えない高貴な美しさを漂わせおりましたわ。これにK2号(フェル子車2号仮称)がならんだらさぞかしバイシクルセレブOL風になるんでそうねえ。
さらにそれにばびさま号が並んで、マチコさんが次の里親のところに行って更に新しい自転車乗りを育てて・・・ っと妄想は広がったりなんかして。

来月は週末の予定がほとんどないから、雨が降らない限りは自転車乗るぞ~ 来月は100km走ってもへこたれない足作りを目指したい~
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:オートバイ
今日は立川で安全運転講習会でやんした。
集まった受講生は100名ちょっと。毎度、熱心なご参加ありがとうございます。

午前中は課題&コーススラローム

午後は3コースに振り分けてコーススラローム

100名参加ともなると、キャパシティぎりぎりです。
トレインで隊列を引っ張ってくと、後方では渋滞やらコースミスやらで列が分断されることもしばしば。
一応、自己弁護しますと最初の4周くらいは姿勢安定のためのアクセルオン以外は全部アイドリング走行なのですよ。
(+△+)
つまり・・・この先導ペースで遅れてしまうってことはどっかでクラッチ切ったりして更にスピードを削っちゃっているのですな。
そんでも短いストレートでアクセル一空けしてくれれば追いつけるはず!
がんばろ~

課題は急制動を担当
次の課題が混んでいたのをいいことに、超親切モードでアドバイス。
果たして・・・受講生の皆様にはウケがよかったのだろうか・・・
制動距離が短くなれば、ヒヤリ・ハットの場面がずっと少なくなるので、事故回避への最短路となるのだ。地味練習だけどがんばろ~

午前のカリキュラムが終わってお昼ご飯。弁当を食べたらスタッフは直ぐにお仕事です。
お昼休み中に午前のコースを改変して、3つのスラロームコースを作るのが今年の新たなる課題です。
私は「講習会に何度も出席しているベテランな人」用コース・・・
そんな人向けに、歪みきった人格の全てをここで表現しまくります。
進入のR(コーナー半径)は大きいのに、奥に行くにつれて小さくなってくとか、目印パイロンを設置しないでラインを自由に選べるセクションとか、「開け開け!」どころを入れてみたりとか、もうお腹いっぱいなコースにしてみました。時間がないとこで作ってるので、細かい不満はごめんなちゃい。

で、練習。さすがベテランです。きもちよくパイロンを吹き飛ばしてくれます。
(;▲;)あう~ だめだよ~ そんなに熱くなっちゃ~

ともあれ・・・実験的に導入してきたベテランコースも大過なく3回目を行なうことができました。来月やるかどうか?っは天候と人数次第ですが、まあ多分やるんだろうな。
今回は開け開け系要素を入れたんですが、もっと細かいのがいいというリクエストもあり、まあ楽しいレイアウトを1ヶ月間いろいろ考えますよ。
ふっふっふ

さて「加速より大切な家族~」で来月も楽しく安全にかっこよくバイクに乗りましょう。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:SWIM
今月のテーマは「故障からの復帰」・・・ではなくて「質と量」・・・
しどい しどいわ Kコーチ あたくしのことなんてどうなってもいいのね うるうる
(T△T)
っはともかく・・・ じゃぱんますたーずだのなんだのと、今年の一番レースが控えている人が多いこの時期、がっつりイジメテがっつり育てる練習です。

でわ 恒例のめぬう書き出し。
内容は「スプリント&エンデュランス」

W-up
ドリル 150m 片手Fly交互→ドルフィンFre
キック 25m×6 1~3:きおつけキック 4~6:クロスキックBre
ドリル 50m×5 WアームFre→F・Rムーブ
プル  50m×5 アンバランス(フィスト)
           1-2:右グー 3-4:左グー 5:両方グー
クーリング 50m

Main
S1  25m×6 Dash 1’30
IM 200m×2 Even 5’00
S1  50m×4 Max 3’00
S1 100m×4 Even 2’00
S1  50m×6 Hard 1’30
S1  50m×6 Even 1’05

C-down いろいろ 200m

総距離 2,750m

ガッツリ乳酸だしてガッツリ酸素を奪い取るって感じです。

時間・アクセス至便の東京体育館だったので大人組みイパーイ
ぴよ組が商売繁盛・満員御礼だったので、わが心のライバルであるコニクラかわいらしい小さないとーぅさんは、ちょっぴり目の据わった物静かでプールより大きそうないとーぅさんの組(はなぢブー組)に行ってしまいました。
さよ~なら~(TT)/~

ボクはまだまだ病み上がりで、「根性力」がトレーニングレベルまで回復していないので後ろの方で海坊主のように目まで沈んで隠れていましたが、女性の皆さまに直ぐに見つかって前に出されてしまいました。
さっそくウォームアップで泳ぐシケインと化す私・・・だから言ったのに。
フロント-リアのムーブ嫌いです。家に帰ってフテ寝したくなるほど嫌いです。

Main練習のS1ではブレを選択。そろそろレース感覚を思い出さねば。
順番は遥か後方6本目。ちびっこ組Mちゃんとガチンコ対決です。(いい大人が・・・)
おおむね20秒でまとめ。良くはないけど大悪でもない。まあ25mはまだええんですわまだ・・・
間に2コメとか入れて50mMax 死ぬる・・・ だいたい45~46秒・・・ベスト3秒落ちはいかんだろう!
44秒台で泳がないとね。でも本当に死にそうになるほど身体を使えたのはまあよかったかなっと。
エンデュランスでもブレで泳ぎとおーす・・・で・・・ 100ブレでまわすの死ぬほどきついです。
少ない根性力が枯渇したので、あとはクロールで誤魔化す。
Hardでは概ね45秒/50mで回しました。ああ、ええじゃないの。
Evenでは50秒/50mちょっと。これもまあええじゃないの。
っと、「持久力」だけはそこそこな感じで泳げている。

この4ヶ月近い休養で落ちたのは「耐乳酸能力」と「根性力」。って感じです。
ってゆーか 金曜から日曜まで走ったり漕いだりと、意外に体力を消耗していたのを忘れてましたです。

今回は、みおとせんせいとはあまり遊べず・・・混んでたし。でも帰りの電車はお母様たちと一緒に帰りましたです。
また来週~


| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:SWIM
昨夜の練習

W-up
Fre 500m A1
Sca 150m
板Kich 200m
ドリル 100m
Breキック 150m
Breプル 100m

Main
FrePull 100m×4  1’00 Even
IM    100m×2  2’30 Even
Fre     50m×6 1’00 Even
Fre     25m×2 1’00 Dash
Fly     25m×2 1’00 Dash
Bre    50m×4  1’10 Even

C-down いろいろ 200m

総距離 2,600m

ヘナチョコなめぬう・・・ だった最初から身体が激重だったんだもん。
W-upを始めた段階で身体に力が入らない・・・「やばい!ガス欠だ・・・」
お昼以降、飢餓状態のまま全くエネルギー補給しないで練習にいったせいで、最初から枯渇状態になっちゃいました。
本当は3km超くらいのがっつりエンデュランス系を考えていたんですが、急遽テクニカル系にスイッチ。
っというわけで、何も知見がありません。

練習する30分前にはエネルギー補給を心掛けようー
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:SWIM
あれ・・・ いつ以来の泳速委員会だ!?わかんないぞ・・・ まあいいや 1月くらいから出てません。
練習の一番濃いパート(耐乳酸トレーニング)を故障による長期離脱ですっ飛ばしてしまいました。
年間レベルでのパフォーマンスアップの目論みは見事に崩れ去りました。地道に最初からやり直しです。

さて、今回のめぬうです。

テーマ:「スプリント」 スプリント力に磨きをかけよう

W-up
 板キック   150m   片足Bre→ドルフィン
 キック     25m×4 ローリングスタート フィッシュキック
 ドリル     50m×5 1:ドルBre→2:チェーン→3:F・Rムーブ
 ドリル    100m×2 IMorder 3キックFly→WアームBac→クロスアウトBre→ストレートアームFre
 クーリング  50m
Main
 25m×4  1’30  1S:クイック&クイック
    2S:ストップ&ゴー
    3S:フルアイテムDash
    4S:飛び込みDash
 50m×1  クーリング
     上記を4set

100m×10 2’00 S1
C-down
 200m

総距離 2,550m

新大久保の駅を降りて、ぼへへ~んと歩いていると、なぜか黄色い声で呼び止められる私。
っふ・・・ ようやく世の中が俺様の魅力に気がついた・・・わけではなく、スタワンの輝けるライジングスターであるみおとせんせい親子様でした。顔を忘れないでいてくれたのね。(T▽T)

今日は新宿コズミック夜の部だったのでスタートが20時から ジュニアの皆さんは少なく、大人比率の高いメンバーでした。
病み上がりの久しぶり参加なので、皆さんの邪魔にならないように謙虚に行こうと思ったのに、なぜか2番目・・・ みおとせんせいの真後ろです。
よ~し 頑張るぞ~ っと思いきや・・・ 置いてかれる・・・ こ、こんなに遅くなったのかあ~俺
モウダメダ ボクナンカ イラナイコナンダ・・・って・・・ みおとせんせい・・・片足Breキックを両足でやってんぢゃん。ずるいずるい~ むっきー
その後も懐かしい草野ドリルが怒涛の如く続きます。
チェーン・・・ほんの気持ちレベル慣れたかも。

Mainは結構ダッシュ系いっぱーい で・・・復帰早々クイック&クイックかよ・・・ これ苦手なんだよなあ・・・
こりはですね、
スタートラインでは反対側に向いて壁キックで待機
合図と伴にクイックターンかましてDash
5mラインでクイックターンを1回
反対側に向いたらもう1回クイックターン
12.5mラインで同じ様にクイックターン2回
20mラインでも同じ様にクイックターン2回
最後は足で壁タッチ
っというものです。ショートダッシュの連続による加速力の強化とクイックターンの慣熟を目指します・・・っが・・・
フツー2回連続してクイックターンなんかできるわけねーぢゃん!ぷんぷん
っというオーラを出していたせいか(?)、草野コーチがビート板使ってやり方を教えてくれた。なーるー そういうことか。
仕組みを理解してやったら、今までよりかなりマシにできるようになったです。
な~んてお上手なんでしょう ボクって。(スレッガー中尉風~)

ダッシュ系が4セット終わって、さあ~クールダウンかな~ 今日は軽いな~ っと思ったら、極めてさりげなく小さく
「100m×10 1’50 Even」って書いてあるし・・・
(゚Д゚)ハァ?(゚Д゚)ハァ?(゚Д゚)ハァ?
100mだって長いのに、それが10本・・・!?
で・・・ 1分50秒サークルだああ~?50m55秒ペースぢゃん・・・レスト時間皆無ぢゃん
な~に考えているでありますか・・・(-皿-)
(脚色です 本気にしないで下さい)

さて・・・半故障人は後方へ・・・っと思ったら 草野コーチ 「1番目凸撃さん・・・」
(゚Д゚)ハァ?(゚Д゚)ハァ?(゚Д゚)ハァ?(゚Д゚)ハァ?

ぐぬぬ・・・モウイイデアリマス・・・ワガミチヲイクデアリマス

さて・・・ マヂメな話 練習参加頻度の高いときであれば、5%増しのチャレンジが可能なのですが、何分ほんとーに久しぶりなので自分の力が読めません。
サークルアウトせずに泳ぎきるには
スイムペースを52秒前後で設定
レストは極小に圧縮
っで行くしかない・・・ 行くしかないから・・・ 元気な後ろの人に煽られます・・・
3本目で3番目まで下げられました。っち・・・(--メ
でもね・・・ こっからが凸撃の真骨頂なのさあ~
中盤になってもガッチリペースをキープ 後半になって残りの本数と体力が読めてから負荷アップ 前の人に追いつくようになってきました。
ラストは1番最初を泳ぐみおとせんせいをロックオン。ふっふっふ 足掴んでやるぜえ
で、5秒後にスタート みおとせんせいはIM 私は節操なくフリー
入りの25m 追いつかない
2本目の25m これも追いつかない(´Д`) 向こうBacなのに・・・
3本目の25m ふひいい~ 待っちくり~ Breなのに速いよ~
4本目の25m な、なんとか足タッチできた・・・
てな感じ。

最初からIMで泳いできてこのペースで回るってどういうことよ!?
もしかして進化してる?みおとせんせい。(当たり前だ)
腹いせにクールダウンで水中引き回しの刑にしておきました。

っと、最初から全開気味でしたが、いい感じで復帰できましたです。
来週は千駄ヶ谷だす。若い子もいっぱいくるだす。きっとめぬうもきっつくなって、サークルアウトして溺れることでしょう。
でもまあ、やっぱ泳速でできる練習は最高ですな。すっきりします。

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:SWIM
現昨日は年初1発目いらいとなるスタイルワンの「だれでもスキルアップ」でやした。
テーマは「腹筋で泳ぐ」。
自他伴に認める筋肉好きのKコーチ、渾身の課題(?)・・・かも

待ち合わせ会場につくと懐かしい常連クラブメンバーの皆様が どうも~ごぶさたしておりまする~
そそくさと身支度を整えてプールサイドへ
予測はしてましたが、いつにもまして長いドライランドでのレクチャー&ウォームアップ。
直腹筋の伸縮メカニズム、斜腹筋を意識した身体のひねり(V字の斜腹筋とA字の斜腹筋を意識するのだ)、腹筋の引き付けによる骨盤の後傾動作など、みっちりと30分くらいやります。
たっぷり汗を掻いたおかげでおかげで再シャワー そのご水中でキック系を中心としたW-up。

メイン練習では、Kコーチの長く濃ゆいレクチャー&短いドリル・スイムとなります。
女性やトイレが近い人は、こういうめぬうの時には保温系水着を用意するとよかですたい。

さて、講習内容の概略
Bre
 ・呼吸で反り上がった上体を前に振り出すために腹筋の収縮を意識
 ・リカバリーの腕は、前っというよりは斜め上方に突き出さないと水中に伸びて行ってしまう
 ・個人的なイメージですが、毎回サッカーのヘディングをやっているようなアグレッシブさが求められるかと思われです。
まあ、Breはあんまし何にも言われない。
Fly
 ・骨盤(腰)の反り返りすぎに注意 基本的に反るのは水中グライドしている時くらい
 ・上体が浮上するあたりで腰が反ってしまうのはトリックモーションなので注意(体の柔らかい女性は特に)
 ・ほとんどの過程で、骨盤はフラットか後傾(恥骨を前に押し出す) スプリントになるほど反り返りのプロセスは少なくなる
 ・ロングバッタはしっかり沈み込んで、抑揚を積極的に使うようにする
ちなみに、私レベルでロングバッタ用はコーチに背中を押される程で全然沈みが足りなかったようです。
Bac
 ・腹筋とは関係ないが、キャッチで一番深く潜るのは手の平ではなく「肘」 肘先行をイメージ
 ・ローリングをすると伴にフィニッシュは浅い位置で後方に真っ直ぐ水を推す 下方とかに押し込むイメージではない
 ・Bacの悪い例の典型は、苦手な方のローリングがほとんど取れていないというところなので、そこを注意
私の場合、キャッチのイメージが完全勘違いだったので、そこを治しただけでもだいぶリズミカルに泳げました。でも左ロールが全然なかったけどね。
Fre
 ・クロールは動作が連続し続ける難しさがある そのため力を入れっぱなしで泳ぐ傾向があるけれど、フィニッシュ・エントリー・ローリング・キックを一点集中させることで爆発的な推進力を生み出すことができる。
 ・そのためのドリルとして「チェーン」ドリルを行なう
難しいです・・・簡単ではないです。

ピッチング系泳法は腹筋を意識しやすいですが、ローリング系泳法は斜腹筋によりひねり上げという割りと日常運動では頻度の少ない動きなので、わかりにくいかもです。

さて・・・ 感想としては、意識していたこといなかったとこなど様々あり。
心に残った言葉としては「柔らかい動きが出来る人は、小さな骨の一つ一つを意識して動かせている。」っということ。
背骨も一節一節をつなぐ関節を使おう!ってなことですね。
非常に濃ゆい内容なだけに、2時間のレッスンではちょっと尺が短いよなあってな気がしますです。
しますですが、日頃こういう指導を受けていない人には頭もお腹もイパーイイパーイっという感じなのでしょうなあ。

てなわけで、今夜は泳速にも復活してきます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
突然ですが、アメブロから引っ越します。
(だって重いんだもん)
最初は水泳のブログだったのですが、恐竜進化的にいろんなものに手を広げた結果、整理がつかなくなってきたので、身体的故障をきっかけに一新することにしました。
| BLOG TOP |

copyright © 疾き事だぼはぜの如く all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。