DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:SWIM
ある意味、シーズン年度が更新されまして、9月からニューシーズンです。
泳速委員会も8月はゆるゆるリカバリー系で9月より本格的に泳ぎこみ系練習になります。
ちなみにこちらね
http://homepage2.nifty.com/style1/

8月のテーマは
「ドリルでフォーム改善」
今年は特にKコーチ、「キャッチ」に拘っている模様。
今回の練習は「ベーシック」(基礎持久力)系

さて、めぬうですが

W-up
ドリル 200m 片手クロール→キャッチアップ
板キック150m IMrevorder
ドリル 25m×6 フロントスカーリング
ドリル 50m×6
 奇数:フィンガーネイル→ショルダータッチ
 偶数:クロスキックBr→インターナルキックBr
クーリング 50m

Main
キャッチ動作レクチャー
50m×4 Wアーム
50m×6 片手ドリル(気をつけ)
150m×1 プル(Fr or Bc)
 イージー
150m×2 Fr or Bc イーブン
25m×6 飛び込みダッシュ S1

C-down 200m

総距離 2150m


スタワンジュニア部門も新しい子がちらほら。
おぢちゃん邪魔しないように泳ぐからよろしくね。
なぜか、伸び盛りのみおとせんせいがぴよこ組に・・・ ええのかい
一方で、はなぢ組はいとーぅさんと花盛りのギャルず・・・ 普通は鼻の下を伸ばしそうな状況なのに、いとーぅさんだと不思議に違和感がない・・・

ひさしぶりのスイムなので、W-upで息上がり。
今日は泳速のライバル(?)の令夫人お二人がいらはらないので、プレッシャーなし。

メインに入る前に、Kコーチの「キャッチ」レクチャーが熱く丁寧に語られる。
女学生はケタケタ笑ってる・・・ チミタチ!ありがたいお言葉なんだからココロして聴かねばいかんぞよ。でも、皆天才的にできるから超速い子ばかり・・・おぢさんはいくら努力しても・・・
Orz

で、ダブルアームだよ。ふつーこんな本数やらんぜい。疲れます。
片手ドリルやってると、なんかKコーチが言っている・・・ なんだべなぁ おら、まぢめにやってるだよ。

Kコーチ
「キャッチに行く時、肘をひねる力をそのまま手の平に乗せて行くようにキャッチするんです。」

「ぶくぶくぼこぼこ~(わっかりやしたぁ 親方ぁ~)」

で、やってみる・・・
凸「なにぃ~ なんなんだ、この感覚わぁ~」

で、左では上手く出来ない・・・

次、コンビネーションスイムでもやってみる。
うん
なんかキャッチがめちゃめちゃアグレッシブ。
ペースも掴みやすいし、水も掴めるじょ。

ナニヲしていたかと言うと・・・

通常のクロールのキャッチイメージ
1.エントリー
2.グライド(腕伸ばす)
3.肘を畳んでハイエルボー姿勢
4.キャッチ
5.プル~プッシュへ~

っという流れ

この3の行程のイメージが大きく変わります。
肘関節の屈曲(折り曲げる動作)が主体の単純な動作(肘を畳む)から、肩関節の内旋、手首の回外をオーバーラップ(同時操作)させたより動的なキャッチを行うのです。
ちょうど、コークスクリューブローを打つように拳を内側にえぐり込むように打つべしな感時の動作。(但し、手の平は真っ直ぐ水を各方向に正対させねばならないので、パンチと違って回外させねばならない)

たったこれだけのイメージの変換で、手の平半個分くらい先の水をつかめるような伸びのあるキャッチになります。
これは凄い・・・ バッタにも応用できるかも。

なんかコークスクリューブロー(打てないけど)みたいなモーションなので、勝手にコークスクリューキャッチと名づけましょう。
すぐに忘れると思いますが。

こんな説明ぢゃわからない?
まあ、まだ試行中の技術ですから、もうちょっと検証・分析が必要です。

で、最後の25m×6
ダッシュでもこのキャッチを試してみます。
ダッシュになると棒掻きっぽくなるから、キャッチはおざなりになるものなのですが、はてどうか・・・ Kコーチから「キャッチ、できるようになってますよ!」(って今まではできてなかったのかい・・・)とのお言葉。恐縮でございます。
最初の2本はフィン付きで。
以後ノーマルの本気泳ぎ
16秒9がベスト。泳ぎ方変えても変わらないペースで泳げるというのは重畳。
以後、17秒前後をキープ。ダッシュ練習やってないわりに調子よい。

最後は、みおとせんせい(ちなみに小学校3年生の女の子)とクロール対決。
なんか、Kコーチに仕組まれた気がする・・・が、萌・・・ではなくて、燃える。

よーい ど~ん ばっしゃ~ん
でかくて重い私が飛込みでは半身リード。
浮き上がり、鋭角に浮上してややしっぱい。
だめねえ・・・
水面に上がってからは自分の世界に没入。
キャッチを意識して、キックを速く打ってピッチを上げる。ばしゃばしゃ~
5mラインを切ったあたりで、真横にみおとせんせい。くぅ~ 負けられないぜえ~ 向きになる大人気ない大人・・・
更にペースを上げん!っとガンバってゴール。

私 17秒4
み 17秒0





マケタ マタシテモマケタ
ショウガク サンネンセイニ マケタ
Orz

片眉をそって山で修行してきます。
スポンサーサイト
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:SWIM
今年は感動的な話、なにもありません。
4kmで波酔いになり、5kmでタイムオーバーリタイアしました。

さて、次は9月2日にBB団の湘南オーシャンスイムがありますね。
めいびー3kmにエントリー
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:SWIM

お久しぶりの泳速委員会です。
昨日のだれスキに続いて代々木のインドア50です。長水路だぜい!
時間が早いのでジュニアの皆さんも賑やか。大人も賑やか。
ジュニアな皆さんはJO予選を終えられたばかり。お疲れ様です。
天才コーチの下、確実にベストを塗り替えてきた選手、安定した実力を再確認した選手、明日のために心の燃料を注入した選手さまざまでしょうが、皆おぢさんから見るとまぶしーよー がんばっちくり!わしゃ邪魔しないように泳ぐよ。

さて・・・めぬうを配布されてみると (??)
凸「こ~ち!このめぬう間違ってます。('')/ はなぢ用です」
鬼コーチK「気のせいです!」きっぱり'

まぢかよ まぢかよ まぢかよ まぢかよ

ここで言い訳をせず、ぐっと呑み込んで頑張るのが男の修行である。
やるぞー やってやるぞー えいえいおー!
ちなみに いつもピヨで泳いでいる自称ドリルが苦手のターボスイマーIさんもはなぢめぬうである。
(いつもメイン練習では、きんつまむさんと共に私を蹴散らしてくださいます)

でわ 恒例のめぬう 

テーマ 低強度でフォーム確認

W-up
板キック 200m いろいろ
ドリル 50m×4 奇数:Wサークル→WアームFre
       偶数:フロントスカーリング→オルタネート
ドリル 100m  リアスライド→リアスカーリング
板キック(フィン)  50m×2 ハード 50m イージー 2セット
クーリング 100m

Main
S4 50m×4 イーブン 1’00
   50m×1  イージー 1’30
 上記を4セット

Fre 1000m  18’00

C-down  いろいろ 200m

総距離3,250m

・・・ まあ ・・・ はなぢとしては「軽め」ですよねえ・・・ はなぢとぴよの中間でしょうか。
メイン最後の1000Mは最初「16分」とかすごいこと書いてあったのですが、コーチに確認の結果18分となりました。すっても54秒/50mペース・・・ 多分ぎりぎり頑張ってってペースぢゃい。

はなぢ組のお尻について粛々とドリル・・・ ああー ああー ああー

「昨日の自転車130kmの疲れのピークがここでキタァ-------(・∀・)」

大腿四頭筋が悲鳴を上げてます・・・ こーち ボクこれでも一生懸命がんばてるよ・・・
W-upなのに最初から全開です・・・
Mainが終わることにはすっかりオールアウト(おおげさおおげさ)
でも本当の地獄はココから

鬼コーチK「こっからはスタイル4ね~」
みんな「えー ぶーぶーぶーぶー」

強度は低いけどエゲツない構成でスタート
私?私は昨日のだれスキの復讐・・・ではなくて復習がしたかったのでブレストをチョイス。
え?S1だろうって?長水路でサークル1分ぢゃS4でやるのと変わらん厳しさぢゃーい。(実際地獄)
ちなみにピヨだとフィンが許されます。ずるーいずるーいずるーい。

昨日の映像での悪い点を補正するために、意識して真後ろに・・・足(文字通り足首から先の足)が蹴り初めで下方に下がらないように(即ち 股関節周りの筋肉を使うように意識して)キック。
長水路だったけど短水路と変わらぬペースでは泳げていた模様・・・ でも・・・足があ足があ~ もう限界だ~
3セット目はクロールに逃げ(なさけなす)、4セット目は頑張ってIMorderでやりました。
もう死ぬる・・・

最後・・・はなぢは1000m、ピヨは800mです。
ターボスイマーIさんの後ろについてはなぢ最後尾でスタート。(コーチよく見てるねえ・・・Orz)
よーいどん!ジュニアな皆さんやいとーぅさんは私の100mのようなペースで泳いでいきます・・・
認めたくないものだな・・・自分のヘタレ故のなさけなさというものを・・・
私は計算され尽くしたマイペースで淡々と泳ぐ。(コーチのテーマに従って低強度でフォーム確認ですわ!)
200mくらいで一瞬苦しくなる・・・なぜかピヨ最前列の人にオーバーテイクされる。やりードラフティングドラフティングやっほーやっほー っと小ずるく波に乗る。
300m過ぎてエンジン掛かってくる。泳ぐが軽く感じられる。抜き返す。
500mくらいでジュニアトップの子に抜かされる。まあそんなもんだ。
伸び盛りみおとせんせいにも抜かされる・・・
最後の最後でターボスイマーIさんに抜かされる。キックが元気だなー なんでそんなんで1km泳ぎとおせるの!?
結局・・・ゴールまではなぢ組全員にラップされる・・・

天の声「凸くん 君の主戦種目はなんだっけ?」
凸「オープンウォーターならびに、キロ単位のロングディスタンスです。」
天の声「今日皆に抜かされたね。」
凸「はい。」
天の声「皆スプリンターだよね。」
凸「はい。」
天の声「ナサケナス ナサケナス ナサケナス ナサケナス」

これでも・・・
去年より圧倒的に安定度アップしているのに。
去年より巡航速度もアップしているのに。
持久力はとてつもなくアップしているのに。
オープンウォーターでは結果も出てきているのに。

Orz Orz Orz Orz

うう・・・高望みはしないけれど、50mを50秒で泳いで55秒で回し続けることができるスピードの伴った持久力が欲しいようおう・・・
(T△T)

妄想の中のKコーチ 「正しいフォームで練習あるのみですねー」

ですよね ですよね 今年はひたすら安定度アップでどっしりした基礎持久力のアップにウェイト振ってきましたので、湘南10kmが終わったらスピードアップに努めます。
ぐぬぬーみてろよ~ 来年の今頃は(ときどき)はなぢ組で泳いでやる~
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:SWIM
極めて遅ればせながら、7/2(月)の泳速委員会記録です。
テーマは「スプリント」
添え書きに、「レジアシはアシスト側メインで! 回転数を上げられるように!」っとある。

めぬう
W-up
板キック IMrev order 150m
キック 25mきおつけ 25mきおつけローリング 25mローリング&ストリームライン ×2
ドリル 50m×6
 奇数:フロントSca(スライド)→Wアーム 偶数:リアSca(スライド)→オルタネート

Main
25m×2  アシステッド (2本目までフルアイテム)
150m クーリング
上記を4セット

50m S1 Max

C-down  いろいろ 200m

総距離 2275m

今回のミソはアシステッドですね。これはゴムチューブを身体にくくりつけて、引っ張ってもらうという練習。
自分の最大努力よりも速いスピードで泳ぐことで、より速く泳ぐイメージの醸成や技術の習熟を図ります。
はい。わたしこれ苦手です。(溺れるので)

フルアイテムでおおよそ12秒半ば(クロール) ノーアイテムで1秒落ちくらいです。
コーチの添え書きどおり、「高速高回転」を意識しますが、あんまし変わらない。

50mでは1人1人タイム計測。今の私には、100mより50mの方がキツク感じられます。ネガネガな気分。
お隣は、チームJJのばびんさんです。
よーい どん ばしゃ~ん ちょっと深く入りすぎた。浮上に時間が・・・
入りの25mは伸びやかにリズムよく~を意識。ほっぽっといても極短距離エネルギーが燃焼するので速くなるからいいんです。ここで突っ込むと後半ボロボロなのわかってるし。(ネがな気分)
ターンはよいよい いい感じで浮き上がり~ でロスなし。
後半はバカピッチです。
でも足が沈んだり、頭が上がらないように平滑なポジションを意識。腕の力だけで回転するのではなく、腹筋を生かし、キックを入れた泳ぎをイメージ。
10mも行くと酸素枯渇濃厚に・・・ こういう時はここ一番、キックを頑張る。キックを頑張ればピッチもついてくる。
うっぎゃ~ もうだめだ~ しぬう~ っという時間を長~く過ごしてタッチ

Kコーチ「○7秒○~、○4秒7~」
凸「っち・・・ また37秒台か・・・ ちっとも進歩がない・・・」

でも・・・ 後で行ってた「○4秒7~」って何よ・・・ 後半、14秒台で泳ぐ力ないよな・・・自分
っと思って確認したら・・・

50mFre おおよそ2年ぶりの34秒台~ きゃあ~ むひ~

耐乳酸トレーニングなんか全くやってないのに
前日に130km以上を自転車で走ったのに
足が萎えてヘロヘロだったのに

ほぼレースベストに近いタイム~ きゃ~ Kコーチ あなたさまのお陰です。天才こーち~

さー この余勢をかって、ジャパンマスターズで大暴れぢゃ~い!

っと

思ったら

エントリーし忘れていたのです・・・私め・・・  イミモナク ピークヲ持って来る男・・・凸撃・・・
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:SWIM
昨夜は6月第1週以来の泳速委員会(スタイル1)

今回のめぬう ラクテート(耐乳酸)

W-up
板キック IMrev order 150m
キック 25mきおつけ 25mきおつけローリング 25mローリング&ストリームライン ×2
ドリル 50m×6
 奇数:フロントSca(スライド)→Wアーム 偶数:リアSca(スライド)→オルタネート

Main
S1 50m×3 1’10 Hard
   50m×1 1’20 Easy
 を2set
クーリング 50m

S1 25m×4 2’00 飛び込みダッシュ&フットタッチ
クーリング 100m
S1 50m×1 5’00 飛び込みマックス&フットタッチ
クーリング 100m
S1 100m×1 15’00 飛び込みマックス

クールダウン 200m

総距離 1700m 

どのくらいのストロークで泳ぐか?どのくらいのラップで泳ぐか?をイメージしましょうというKコーチのメッセージ付き。
「今日はタイム取りするよ~ 真剣に泳げ~」とのKコーチの激(toジュニアの皆様)
あー 私、100Fre がちんこで計るの生まれて初めてなんですけど。(ベストタイムなし)

今日のめぬう・・・ W-upからなんかきついです。昨日、5km泳いでます。ローラー台も漕いでます。
きっと疲れてます。でもヘコタレナイ。
Mainに入ってからは持久系で絞上げ~ (@@) ハードで3連発・・・ 死にそうです。
おおよそ48秒くらいのスイムペース。遅いぞ~ 凸

一通り終わってから陸に上がって飛び込み準備
Kコーチ「レース本番をイメージして、本気でやるんだぞ!」
ジュニアな皆さん「えー 疲れたー がんばれな~い」
凸「何言ってるんだ!今頑張らなくっていつがんばるんだ!」
みおとせんせい「わけわかんないし (゚Д゚)ハァ?」
凸「むっき~ イマドキの若者な口答えして~ どうせおぢさんは古臭いですよ。昭和の臭いがするですよ ふんふん どうせボクナンカ・・・」
などと・・・若者にイジメラレテミル・・・

さて・・・スプリント練習の相方は泳速の大人ライバルであるMさん。むむむ~ 燃える。(萌え?)
「100mを意識したペース配分で」とのKコーチの指示。
ええっと・・・ 目標タイムが1’20なので(あ~ どうせ遅いでありますよ)
入りの25m・・・25mダッシュの1秒増し-飛び込み効果2秒で18秒ペースで設定。
1本目 17.5 2本目 17.5 3本目 17.5 4本目 17.8
おおおー 精密機械のようだ!なんか調子いいぞ!!
次 50m 先の18秒にプラス20秒で38秒
38.8秒(だったかな) あり・・・ なんか微妙にズレが
で、最後 100m本気モード~ うおおおおお~
スタート!じゃぽ~ん するする~っと安定した入水
出だしは短距離系エネルギーが自然発火しているのでオーバーペースに陥りやすいので、ペース8割で軽くスムーズに伸びやかに泳ぐことを心掛ける
18”9
折り返して2本目
ここから薄皮1枚積み重ねるようにペースアップ 焦りすぎず かと言って惰性に流されないように意識を強く持つ
20”9(39”8)
後半突入 3本目
ここから猛然とペースアップ!のはずが妖怪出現 苦しい 重い 手足が動かない~
とにかく 焦らずに泳ぎを維持 バカ掻きしてペースを乱すのではなく、平滑にスムーズに粘り強くを心掛ける(作戦頓挫です)
22’3(1’02”1)
上がりの4本目
ターン失敗・・・ あらぬ方向に飛びます(Kコーチ曰く 「ターン沈んだでしょ あれですっげーロス」)
むひひ~ん Mさんが半馬身リードしてる~
ここからは猛然とパワーピッチ泳法であらん限りの力を搾り出す!
ポジションが沈まないように
肘が落ちないように
肩が仕事するように
腹筋を使うように などなど・・・ いろいろ考えつつも 「くっそー ここで死んでやる~」くらいの気持ちで最後まで全力を振り絞ります。
Mさんに追いつくような追いつかないようないい目標~ 負けられない~ で
20”02(1’22”4)

ぐわあ~ 目標タイムまであと2.5秒~ くやしい~ でもMさんとは同着~ 追いついた~
でも・・・今年は耐乳酸トレーニングを全く(っと言っていいほど)やってない状態でこのペースですから、まあ立派ですよ。よーがんばった!うんうん。

きつかったんですが、昨年と違うのは気持ちよく苦しい距離が泳げるようになっていること。なんぢゃそりゃ。
なんてゆーか・・・思うイメージに近い泳ぎが出来てきているので、苦しくなってもギャップに苦しまずに頑張れるって感じがしています。ベストは更新していないけど安定してタイムが出せるようになっているのがその証拠かな~ などと思っております。

最後お遊びで ブレを50m計測 44.5秒~ 遅いよ・・・ Orz あと2秒は速く泳がないといかん。

クロールは50mとかより100mくらいの方が泳いでて楽しいかもしんない。(遅いけど)
| BLOG TOP |

copyright © 疾き事だぼはぜの如く all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。